おおいたかかりつけ医ネット

Personal Care Doctor in Oita

おおいたかかりつけ医ネットについて

新型コロナウイルス診療・検査・小児診療医療機関検索

発熱等の症状のある方が、身近な医療機関で適切に受診できるよう、診療や検査が可能な医療機関を検索できます。

医療機関を検索

対象医療機関は「大分市」「由布市」です。
検索したい住所の一部を入力してください
(「明野」「鶴崎」「賀来」など)
住所空欄のまま[検索]ボタンを押すとすべての医療機関が表示されます

  • 受診の際には、必ず、事前に電話で連絡をお願いします。掲載している診療時間内であっても、受診可能かどうかは、各医療機関へお問い合わせください。診療終了時間の間際や当日の患者数等によっては、当日の受診が難しいこともあります。
  • 「診療・検査医療機関」のうち、「おおいたかかりつけ医ネット」に登録している医療機関のみ掲載しています。
  • 検査可能な医療機関においても、医師が検査を必要と判断した場合に検査を実施します。不要と判断した場合には検査は実施されません。
  • 診療のみを実施する医療機関を受診し検査が必要とされた場合には、地域の状況によってPCRセンターや検査可能な医療機関への案内を行います。
  • 新型コロナウイルス検査は自己負担はありませんが、初診料等については必要となります。詳しくは各医療機関でご確認ください。

本サイトに掲載以外の地区や医療機関を探したい場合は、大分県のホームページをご確認ください

新型コロナウイルスに関するお知らせ(大分県)


『おおいたかかりつけ医ネット』とは

大分市連合医師会が管轄する大分市・由布市52万人の市民に対し、2025年、2040年の人生100年多死時代に対応する地域医療・福祉提供体制の再構築を実現するため、「ICTによる医療と福祉のハイブリッド支援」で地域包括ケアシステムの再構築を図るものです。

「おおいたかかりつけ医ネット」の役割

  • 地域の医療・福祉機能情報のデータベース化を図ります。
  • かかりつけ医はゲートキーパーとして地域医療・福祉をコーディネートします。
  • 地域の医療資源と福祉資源とのネットワーク化で地域包括ケアシステムの再構築を実現する地域医療・福祉機能情報ネットワークシステムです。

かかりつけ医の役割

  1. 中小病院・診療所の医師で構成
  2. 地域において総合的な治療の実践
  3. 専門医・専門医療機関への紹介と逆紹介
  4. 福祉とコミュニケーションが取れる
  5. 地域の医療・福祉資源の熟知
  6. 地域保健・医療・福祉活動の推進を図るため、公共の福祉に根ざす地域のコーディネーターとなり市民の受診行動をフリーアクセスからゲートキーパーとして地域の医療・福祉の流れをコーディネートする
聴診器と採血管

おおいたかかりつけ医ネットが目指す地域医療構想